福井県織物工業組合

福井県織物工業組合
TEL0776-21-2750  FAX0776-21-9060

福井の織人技

株式会社東野東吉織物  ヒガシノトウキチオリモノ

特長

 当社は明治40年創業の正絹羽二重製造工場です。現在でも、昔ながらのベルト式シャトル織機を使い、福井産地特有の『ぬれよこ』製法で絹羽二重を織っております。『絹の良さは羽二重に始まり羽二重に終わる』と言われており、着物など和服の裏地として重宝されております。
 平成19年には、当社織物工場が経済産業省の「近代化産業遺産」に認定されました。
 現在は、胴裏の他に、ストールや洗顔ミトン、草木染め製品、絹と和紙や麻を合わせた新素材「和しるく」など、日々商品開発を行っております。

住所・連絡先

住 所
〒911‐0804 福井県勝山市元町2‐9‐21
電 話
0779‐88‐0317
FAX
0779‐88‐2858
HP
http://www.higashino-tokichi.com
担当者
東野 晃典
Mail
higashino@violin.ocn.ne.jp

会社概要

代表者名 東野 晃典
創業年 1907年
月間生産能力 30疋(1,500m)
製品の主な用途 和装胴裏地、小物
製品事例 垢すり、スカーフ、洗顔ミトンなど
供給形態 生機、加工反、仕上巾(76~100cm)
取扱い素材

主要設備

織機・その他の機器 台数 オサ巾 開口装置 緯糸供給 メーカー・型式
フライ・シャトル 24 140cm タペット 1色 津田駒

福井の織人技